そらふれ

サブブログ

【単体考察】めざめるパワードラゴン採用ボルトロス

汎用性を限界まで高めようとして辿り着いたボルトロスです
ボルトロスをクッションで使いたいだけでサイクルを回したくないパーティを想定し、どれだけ引かずに戦えるかを優先しました
それに加え相手のボルトロスをこのボルトロスで倒すことにも重きを置いています

誰も使ってない通り画期的な強さを誇るという訳でもないのですが試しに使ってみたところ弱くもなかったので厳選に飽きた人の為に書いておきます

50戦ほど使いました 日時は3/1〜3/4
レートで意味不明なタイプのめざめるパワーを撃たれたらほぼ僕が原因です(バシャーモに等倍だったりガブリアスに半分入らなかったり)
スタート:1700付近
最高レート:1980
最終レート:1958(他のパーティに変えた段階での数字です)

性格:おだやか
持ち物:オボンのみ
努力値:H180 B52 C4 D196 S76
H:4n+1
B:HDS残り
C:余り
D:珠ゲッコウガれいとうビーム最高乱数切り
S:最速メガヘラ+2 主な理由としてはみがわりボルトロスより速いところまで

技:でんじは/どくどく/いばる/めざめるパワードラゴン
でんじは:S操作 説明不要のボルトロスが強い理由の技
どくどく:ヒートロトムボルトロスライボルトマンムー等誘ってしまうまたは相手が引かないポケモンによく刺さる
いばる:どくどくと合わせて時間稼ぎ 主に撃つ相手もヒートロトムボルトロスが多い
魔界ロトムの怪しい光のような使い方と思ってください
めざめるパワードラゴン:汎用性を求めた打点

比較対象
きあいだま:ゲンガーに入らない、相手のボルトロスに不安定(威力は半減でめざ龍と一緒)
くさむすび:ボルトロスに入らない 接触打点
イカサマ:接触打点 回復持ちのクレセブラッキーを相手にするとき意外と困る いばるで誤魔化せるので自ら削れるのは弱い場面が多い
HPが少なくなったときガブリアス引きが読めていても撃てない


でんじはどくどくいばるを持つ前提として

ボルトロスに対して強くありたい
ガブリアスには崩されたくない
ゲンガーへの打点を欠落させたくない
バシャーモを全く殴れない状態にはしたくない
どくを持つのでクレセリアには強く出たい
スリップダメージを受けたくない

つまりいろいろな技の中間地点から1歩引いたところに位置する技としてめざめるパワードラゴンは存在します

どくどくいばるを見せて相手のゲンガーを誘いでんじはを入れる動きが強いです
ヒートロトム入りの構築にはかなりの勝率だったと思います

状態異常を撒けるのでノイクンやゲンガーと相性がいいはずです


めざめるパワードラゴンの高個体おだやかの場合めざめるパワードラゴンを採用するかはともかく使い道はあるのでレポートをオススメします
めざめるパワードラゴン採用は変則すぎるのでオススメしませんが弱くないのは本当なので安心してください