そらふれ

サブブログ いろんなゲームと真面目な構築以外のポケモン

かみくだくオニゴーリ

まもる/みがわり/かみくだく/こおりのいぶき

161(44)-120(156)-100-120(156)-104(28)-116(124)

H 16n+1
A H159ゲンガーにかみくだく+メガゲンガーかみくだくで確定、+1かみくだくでH161ブレードギルガルド高乱数、+4かみくだくでHB特化クレセリア確定2
C +4いぶきでスイクン高乱数3
S +2でスカーフガブリアス抜き


メガゲンガー入りのパーティに投げやすい
メガゲンガーには道連れを警戒する必要があるのでゲンガーで出てくるタイミングで打点を入れ一度引き、サイクルを回したい
次のサイクルで受けきれなくなる
逆にここで滅びゲンガーと1-1を取れるので後ろで勝てそうならそのまま突っ込めばメガゲンガーは倒せる ないとは思うけど滅びをして来たらそのまま突破

Aに重く振ることでギルガルドに対しての打点を地震と同程度維持

バシャーモには元々零度がないと対面からでは苦しい(地震との差はここではない)
みがわりが残せていれば地震がなくてもみがまも連打で能力上昇待ちから比較的突破可能

かみくだくを採用することで気持ちポリゴン2などのTOD狙い相手に強くなれる?
オニゴーリの特性上相手は交代をしにくいのでBダウンを後続に残しやすい

地震を採用しないことで明らかに身代わり持ち鋼、つまりドランクレフに弱くなります


かみつくオニゴーリの配分が纏まらず先に受けループ、バシャナットサンダーメタのかみくだくオニゴーリが思いついたので公開しました

僕は孵化が終わり次第かみつくオニゴーリをレートで使いたいと思います