読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルとローテの関係性

個人の感想、それだけ

ローテ

運要素がある構築もあるけどそれはどのルールにも言えることで、それを除いて考えた時運要素が最も少ないルール
自然に採用される技により展開を確率で止められることが少ない
ブルンクチートに対する勝ち方を作っておけば勝率は安定、と言えるくらいブルンクチートは当たりやすく動きが似てるのでまずはここを意識したい
強いメガはボーマンダクチート S操作が出来ればガルーラは強いけど基本弱いのでガルーラ入りは2メガでいい気がする ガルーラは選出をほぼしていない
僕の場合ふざけているようでガブボルトキッスアロー選出が多い
弱点を固めておくと動きが読みやすくなる、拘っておくと択が減るからという考え

ダブル

ローテとは逆に自然に採用される技が確率持ちであり、その癖トリプルほどサイクルを回せないので一番運要素が強いのはこのルールだと思っている
ただし運要素が強いと言っても場に2匹いるだけで十分ケアが効くので強さの差は出やすい
そういった意味で一番ポケモンらしいのでこれからも公式大会はダブルでやってほしい
chalkが多いとは思わない、多いのはガルーラランドロスニンフィアモロバレルから数匹取ったパーティ つまりはシーズン11に突然流行ったキザン入りのキザン抜きみたいな見た目してるパーティ
どのルールでもボーマンダは時間が経つに連れて個体を増やしてる気がする


似てるルール
ダブル・トリプル パーティの組み方
ローテ・トリプル 使う個体、裏が分かる
ダブル・ローテ 時間の足らないS操作、安定して行動出来ない

シングルとローテはポケモンの流用が効くだけで全く似てない
ローテはダブルトリプルやってる人がやりやすいんじゃないかと思った

最初に個別に書きましたがこれを見るとそんなに近いと思えなかったダブルとローテ
でもダブルとローテは関係が近いはず

変な話ローテで回転盤が回るのを交換の1ターンと考えればダブルでよくある相手と自分の両交代にも似てるし、トリプルと違い安全な位置が存在しないのでどう行動してもそれなりにリスクを負う、そう考えるとシングルと比べたダブルローテは確実な有利対面が少ないのでシングルほど呑気なことも出来ず例え起点を作れても動き次第で止められる、また天候に依存してる割合が低いのもこの2つの類似点でS操作はシングルより多い、トリルや追い風を前提にしたパーティは詰め切れるほど長く続かない、逆に詰めるのには十分使える、最後にどちらも一貫性自体は取りやすくゲーム展開はそれなりに速い

なんとなくローテやってるフォロワーの人はダブルもやってる印象です

近いように見えて大きく違うシングルローテ、全くの別物に見えてゲーム性は近いダブルローテ

ダブルとローテの組み合わせはやっぱり僕向きです