メモ:交換しないダブルバトル

後々忘れたときに今考えてることを思い出せるように

このような動かし方をするパーティが少ないように感じたのでメモですが公開してあります
こういうのもあるんだな、くらいでお願いします

メリット:試合がすぐ終わる、爽快感がある、長い目で見れば戦績が安定する、行動パターンが減るので選択を決めやすい、サイクルを回さず上から殴り続けるので運負けをしにくい
デメリット:詰めるのが難しい(択が残り続ける)、負ける時は即負ける、動きでどうにか出来ない相手も多くマッチング画面を見る時が一番苦しい

以下考え方

隣のポケモンが両方を縛れてる場合、もう1匹ポケモンは何を選択しても問題ないので交代に強い行動を選択しておく
この状態が続く限り2体倒すまたは交代で出てきたポケモンが1匹倒れる、後者の場合わざわざ引いたということは隣のポケモンに弱いので周りを2匹倒せば出すしかなくなります=もう一度有利対面

2体縛れてる状況作り続けて無理だったら必要なほうまもって倒してもらう
そして死に出しからまた縛る この繰り返しを初手対面含め3回行います

これだけ火力を押し付けると相手もサイクル回らなくなるのでこちら側は交代が必要ありません
交代先が受からないという面では役割論理に近いことをしていますが、それをダブルバトルに限りS操作で上から動ける場面を作ることで確定2発のポケモンは後出しが効かなくなります
隣のポケモンが縛っていてくれる限りこちら側もサイクルを回す必要がなくなります

また、死に出しサイクルをするときに大事なことはどちらを残せば両縛りが継続するかです

その為攻撃を避ける目的じゃなくて片方倒されて新しい縛り関係を作るために倒してほしい方とは逆のポケモンをまもります
つまり攻撃が飛んできにくいと思う方をまもる

こうしていらないほうは殺される前提なので好き勝手撃ちたいもの撃ちます
相手がこちらの安定行動とは逆のことを考えて互いに逆のことをし、まもるの方に攻撃撃ってくれたら攻撃が通ってしまうので1匹倒すことが出来、新しい縛り関係に切り替わります

片方のポケモンで両縛りを継続出来るのはS上を取っていて両方に無効でない全体技を撃てる場合のみなので以外と条件は難しいです
なので攻撃が通ってしまえば両縛りを掛けられていたはずが解除されることに繋がりやすいです


サイクルを回さないのではなく、交代によりサイクルを回すことをしない

交代をしないということは無謀な不利対面での居座りではなく、やりたいことは死に出しサイクルによる有利対面の継続

まもるは相手に掛けられた縛りの解除ではなく、新しい縛り関係を作るためにも使える技です