読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルゲームが終わってしまった

ポケモンは離れようとしてみると意外と簡単に離れられる
僕はs3からs8までの1年間は遊んでいない
s9からポケモンをやり始めたけど、やっぱり面白い

ふと、5世代は面白かったと懐かしくなる

5世代は面白かったと言うと懐古厨は黙ってろと言われると思う
でも、もう遊ぶことが出来なくなってる以上振り返るしかなく、一人でひっそりと楽しむことは出来ないので同じ体験をしていた人を探して話すことが今できる精一杯の遊び方なのかも知れない

そう思うとどれだけ僕が6世代を好きだからと言っても、この世代でやめてしまった人は面白さを理解していない、とはとても言えない

それぞれが好きになれたものがそれぞれの趣味なのに、オンラインに接続する故に自分の好きなものとはかけ離れたものになってしまう そして取り残された人は遊ぶ手段の大半を失わされたので懐古厨と言われても仕方ないように「戻してほしい」としか言えなくなる

読書や音楽鑑賞、スポーツといった趣味と違い、好きだったことが出来なくなるので勝手にやってろ、と言われても困ってしまう部分はあると思う
よく考えたら自分の遊び場を荒らされたようなものなので、例えそれが面白かったとしても自分には関係がないことで自分の楽しさはそこにはないのかもしれない



僕の好きだったレースゲームのオンライン対戦が終了した
僕の好きだったBWレートが終了した

そして最近、僕の好きだったソーシャルゲームの終了が決定した

周りから見たらつまらない、切断だらけだった5世代レートやただただ絵の為にお金を払うゲームかも知れない、それでも僕はこのゲームが好きだった

また月日が経ったとき、3DSのオンラインは終了してると思う
6世代が面白かったと懐かしく思い、3DSを手にしてバトルスポットを選択した時、通信エラーが起きて青い画面に飛べなくなったときにまた、言葉で振り返るしかなくなるんだと思うとどこか寂しい