読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらふれ

サブブログ

D振りオニゴーリの進む道

一応非公開にされてるのでBSゴーリの実値を載せることはやめておくが、雑にいうと177BSと161BS、性格も臆病と図太いに分かれている

共通してるのはH177-D101以上の実値を持つオニゴーリが消滅したということ


s14まではそうではない、177--101-101-110-145が使われていた

ニンフィアハイパーボイスを耐えることが出来る配分




オニゴーリはガルーラのように配分の影響が大きく表れていて、ガルーラのようにSが落ちていったポケモンである
最初は上から殴ることしか考えられていなかったのに耐久値を増やすことにメリットを見出すことに成功したポケモン そして対象はガルーラ

ガルーラを見に行けば行くほど環境にいる他のポケモンも巻き込んで強くなれる 177-123ラインはガブリアスげきりん+みがわり耐えラインだからだ


こうしてオニゴーリの素早さは落ちていく、僕が強いと信じているラインは177-132 ここまで振るとエアームドアイアンヘッドを+2で耐えることが出来るので受けループ性能が上がる サイクルを回している途中でBが上がったらエアームドはしばらくはねやすめを押し続けないといけない


161-D100オニゴーリが強かった? でも161では+2でみがわりが145ボルトロス10まんボルトを耐えることができない
177-D100オニゴーリが強かった? でも177-100では158ボルトロスのC+2の10まんボルトを耐えることができない

177-110ならばボルトロス対面はこおりのいぶきスタートが安定になる

例を出すのが面倒なだけなのでDによってズレるラインは多く確認しています クレセリアサイコキネシスとか言っておけばいいですかね


オニゴーリのHBDラインはどこに合わせても結論が出ない、パーティに合わせるポケモンだと思う だから考察の余地がある面白いポケモン

そしてS145は本当に勝てるのか分からないミラー意識でしかない
基本的にはS145にする必要がない


本当にガルーラに似てきたと感じる
ガルクレセゴーリは配分を選んで使用者を選ぶ


僕は纏まらなかったのでボルトゴーリを使います


オニゴーリ=ガルーラ