慎重ボルトロス

沼ボルト+3wゲンガー

沼ボルトの大事なところは、メインウェポンを切る発想を受け入れられるか



僕はここまでは抜けたものの大事なところに抵抗を持っていました 致命的な視野の狭さをしていました

「サポートボルトに物理技を採用してはいけないのだろうか?」
いつ誰が、1打点にばかぢからを採用してはいけないと決めてしまったのか?


というのも、きあいだまが外れるのでオフでは使うのが怖い(ただし怖いだけで強いので使います)のでばかぢからを採用できないかと考えました

これの為にわざわざ慎重ボルトを厳選するの? 違うと思う


だってぼうぎょが下がるからガルーラに対して殴ってから麻痺の動きがとれなくなる

あれ、もしかしてアームハンマーワンウェポンボルトロスでいいのでは!?

気づいてしまった、やったー!!






ではありません、90%ならきあいだまでいいからです

ここできあいだまの理由を思いだすと

1.ガブリアスを削りたい(耐久もたたりめで確定まで)
2.ナットレイを削りたい(たべのこし持ちもきあいだま+ゲンガーきあいだまで)
3.ポリゴン2ヒートロトムに抗う(よく来るから対面突破を狙いたい)
4.そもそも10まんボルトよりきあいだまのほうが範囲が広い

とか

そこで追加効果により範囲が擬似的に広く、ガブリアスを削りスカーフ持ちもゲンガーで縛れるようにする、さらにナットレイのたべのこしやポリゴン2しんかのきせきを落としてゲンガーで突破できる状態を作ることが出来る

そして、今までと大きく違って

ゲンガーを殴れるボルトロス!!!!



普通に強いと思う
172-136-99-x-143-139
はたきおとす/いばる/どくどく/でんじは