読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

μ'sと目指す甲子園の道 夏大会

Q.お前キャプボ持ってなかったっけ?
A.知らないうちに壊れてた 泣きそう

1.最初に致命的なミス

μ'sは増えました

というのも、このゲームは特定条件下に於いて選手が自動的に交換されてしまいます。
基本的に采配は試合前半はオート、後半は手動が多いというゲームなのですが、そのオート部分では選手に何をさせるかに加えて、調子の悪い選手をベンチに下げることもご丁寧にしてくれます。
ここで勝手に1年生を登板させられてオート操作時に炎上させられてしまう経験は誰でもあると思います。そのくらい理不尽な部分です。(ただし、ゲームの中とは言え安楽の悲劇を繰り返しては行けないので選手の未来を守る為にもオート交換は仕方ない仕様なのかもしれません。交換されるのは諦めるとして、せめて次に登板する人を選べれば・・・)

オート交換時にモブキャラクターが出てきたらやる気が無くなりそうなのですが、投手を全て穂乃果にしてしまうと学年の問題が出てきてしまうのと、代打でもモブキャラクターが出てくる恐れがあったので、最悪どのタイミングの手動操作でも9人のメンバーは9人で揃えれる状態になるように、控えポジションを選択することにしました。控えポジションのキャラクターには積極的にサブポジを付けてゲームが壊れないようにして行きます。

2.初めての練習試合まで



偶然矢澤がキャプテンだった これはラッキー。

リリーフエースエリーチカ、ノビB取得。



3.練習試合と選手能力紹介


僕「あっ、6月に弾道鍛えるの忘れた・・・」


〜試合開始〜

大炎上

試合結果

10-6で敗北
それでも最終回は頑張った、はず。
絵里が3と1/3イニング無失点。穂乃果花陽はそれぞれ5失点となった。
野手では真姫が4安打。凛が3安打。下級生頑張ってる。


それでも、この試合で得たものは大きかった。

穂乃果が打たれ絵里にオート交代したとき、ルールからショート絵里は交代となる。
その後、投手絵里が花陽に交代したとき、絵里が消滅してしまうのだ。

急いでベンチにいる矢澤を絢瀬に変えた。

夏の大会1回戦まで


これはひどい


都大会1回戦


完璧な仕上がり!(調子を上げるアイテムは持ってないので運が良かった)



えぇ・・・

穂乃果に一発(ホームランを打たれやすくなるマイナス能力)が付かないか怯える大会になりそうです。



行ったああああああああ!
μ's初ホームラン


恐怖の9番打者かよちん


2-12で勝利

穂乃果 8回120球完投
希 初回逆転ツーラン
矢澤 サヨナラコールド満塁ホームラン



都大会2回戦


前の試合で貰ったマネージャーボーナスが強すぎる。かよちんが打ちすぎてて怖い。(前の試合4安打)


と思ったら月曜日更新で超ノリノリ全員剥奪。嫌な空気が流れる。

このゲームは月曜日に調子のリセットが確率で行われます。


かよちんがまだまだ止まらない。


3-11で勝利
ミートB、チャンスAの矢澤がかなりチャンスを繋いでくれた。ソロまで打っていた。
最終回、リリーフエース絢瀬が無死2,3塁から三者連続三振でシャットアウト。海未のエラーと凛のエラーでアウトを取りこぼした。



都大会3回戦

絶対絶命
8回表 2死 2点ビハインド 打者希



3-2で勝利

8回裏2死1塁から海未がセンター前、固有スキル強心臓を使ったチャンスA状態の希が逆転スリーラン。

7,8回はオートで出てきたリリーフエース絢瀬が問題なく抑える。
問題は9回で勝手に花陽に変わっていたこと。
なんとか打たれつつも最後は三振でゲームセット。7回くらいからはずっと負けを覚悟していました。



都大会4回戦

ピッチャーかよちんも優秀。



かなり優秀な3年生たち。
そしてかよちんの打率は・・・

.538


なんでこの能力と1年生の信頼度で打てるんだ・・・


補足:このゲームは信頼度というものが存在し、イベントだったり試合に出したりで上昇します。
上がるとこちらの指示通りに行動してくれる率が上がります。あくまで率が上がるだけなので絶対ではありません。大事なのは能力そのものなことに間違いはありません。
また、イベントや試合はもちろん3年生のほうが回数をこなせるので1年生の信頼度は基本低いものとなります。




エンドラン・・・?いや、強振引っ張りだ!今まで誰にこのチームは助けられてきたんだ!














μ'sの夏はまだ終わらなあああああああああい



前のイニングのピンチで優秀な伝令は使用済み。調子アップ系統はここにきて無意味。

強烈なサードライナーで2アウト。




あと一人で最終回に逃げ切れ・・・





終わった




無死1塁でのカットイン。
盗塁→内野ゴロで1死3塁

くせ者スクイズと引っ張りで悩む。

1は怖いので引っ張りで。





!?



4-5で勝利


Bランク相手にも謎の力で勝ち続けるμ's

都大会準決勝

ついにここまできた 学年3人+同時にメンバー被らない縛りの1年目でこれは快挙。


超ノリノリ2人を連れていざ準決勝へ!



オートの重み、4失点。


穂乃果から始まる4連打。

さらに満塁のチャンスに海未。

くせ者引っ張りで内野ゴロゲッツー。



8回再度チャンスが到来。

チャンスAの矢澤まで回せ・・・


ラストチャンス

レフト前ヒット

エースを降ろすことに成功。まだまだ終わらない。

ショートライナー。惜しかった。



もう1アウトも許せない9回表へ



ことりは三遊間をギリギリで破るボテボテのゴロ。命拾いでなんとか繋がりかよちん。

まさかのパスボール。


かよちん食らいつくレフト前

凛の気合いで繋ぐセンター前
そしてここで2番海未




ライトオーバーだあああああああああああ
これで同点4-4

最終回の猛攻撃。5回と8回に殆どの固有スキルを使ってしまっているのに何故打てるんだ・・・


ファーストライナーで希が倒れる。この試合指定選手にしているものの希にとって苦しい日となっている。


4-4 1死2,3塁 打者絵里



レフトオーバー


その後は倒れ最後の守りへ



しかしここは準決勝。相手も引けを取らない。

伝令も駆使し最終バッター




6-5で勝利

とてつもない試合がここには待っていた。ヒーローは誰でもなく、全員だった。
全ての打者が繋いでた。それまで8回まで止まっていた打線が4回戦までの試合を思い返して火を噴いた。

残すは1つ。


都大会決勝

まさかここまで1年目に来るとは思ってもいなかった。3年縛りも何度かやったことがありますが、1年目の決勝は通常プレイですら初だからです。

矢澤がどんどん強くなる。



通算5勝のアイテム購入では全てお褒めの言葉に。ここで次の年を考えるのは違うと感じました。


敵はまさかのAランク。甲子園3回戦以降級。

最終決戦へ、ファイトだよっ!




チャンスFの真姫の今大会初タイムリー。絶好調ではないので能力打ち消しもない。




止まらない連打。Aランク相手への手動操作には限界を感じる。

なんとか2点で食い止めてくれた。これならまだチャンスは・・・








それは儚く、切ない試合となった。








振り返り








悔しい。でも、この能力を見たらここまで来たのがおかしい気がする。


頑張ってくれました。

おしまい。