そらふれ

サブブログ

栄冠ナイン 3年目夏

前回まで

1年目夏 都大会決勝敗退
1年目秋 都大会初戦敗退
2年目夏 都大会初戦敗退
2年目秋 都大会初戦敗退

夏の都大会1回戦


月曜日が直前にあり回避不能、そもそもお褒めの言葉が1枚しかないので諦めて試合に入ったらこの調子。


なんとかやりくりして入れ替えたメンバーがこれ。野手絵里がいないことが最大の不安。



ヤバい

初戦からこれでは先が思いやられます。



オートでも手動でも打たれまくり6点差、カットインで始まったのは海未。

「地方球場の魔物」

栄冠ナイン最強コマンドが2年生で引けました。急に行ける気がしてくる。


海未希がそれぞれ普通にツーベース、矢澤は内野ゴロトンネル。ここから連打は止まらなかった。











まさかまさかの13得点。ゲームセットの文字。
画像の右下に光ってるランプはEではなくHであることに感動する。

魔物なんていらなかったんだ!

といいたいところだけど、魔物によってシングルが外野に抜けてくれることが数回あり、お祭りによるチャンスAを全員が維持し続けることが出来たのがこの連打に繋がったんだと思います。

そして、今回お祭りの怖さを思い知りました。魔物も強いけどお祭りも相当やばいスキルなのかも知れないですね、過去作から持ってきた考えを変えるきっかけになりそうです。


スコア表示もおかしなことに。9Xってなんだ()

クマーは7失点で降板。エースの粘りに期待するも逆転されて急いで変えるプロ野球でもたまに見られる光景ですね。

というかクマーのムービングが強すぎて8回までほぼ操作回ってこなかったの辛かった・・・

都大会2回戦


投手絵里が絶好調ではなく穂乃果が普通なので基本メンバーでスタート。正直穂乃果は絶好調でないと怖い。


また持ってきてる。海未ちゃん取り憑かれてるの?

とは言え、この情報はかなりのプラスに。この大会は指定選手に海未をどれだけ選べるかも重要になってきそう。


矢澤のオートムランで1点。


フィルダースチョイスを久々に見れました。ランナー2塁内野ゴロで3塁送球でセーフです。

無死2,3塁で魔物を打つか本来は悩みますが、今回指定選手により7回以降確実に放てるので温存が間違いになりにくいです。


フォワボール+パスボール。セルフ魔物()

その後内野ゴロ等で1点加え3-0。

穂乃果が打たれ3-1。それでも手動操作時に絵里の守備範囲に助けられたので、これ以降も能力の高い絵里に投手を交代してその代わりにセカンドに凛を入れるのとどっちが守りで強くなるのか難しいところ。通常プレイでは悩まなかったことなのでこの遊び方結構面白いです。

でもキレ◯があるとは言え穂乃果は怖い・・・




頼れる2番だし