そらふれ

サブブログ

確定2は同じ確定2じゃない!?

222ゲンガー:シャドーボール

 

167-170ギルガルド

69.4%〜83.8%

 

227-150クレセリア

59%〜71.3%

 

215-92カバルドン

50.6%〜60%

 

 

最近シングルに復帰したところ2,30戦ですが周りのフォロワーより運がいいように感じていました。

これはこのブログに何回か書いている通り"どういう一致打点を持っているかを採用基準にする"を確率構築を組まないときも多少は意識しているのが理由だと思い込んでいました。

 

確率を被弾しにくい構築にはもう一つ、"急所が影響しない耐久指数"があるかもしれませんというお話でした。

50%〜66%での確定2と、67%〜99%の確定2は大きな違いがあるかもしれない。

 

 

ギルガルド

耐久値を落としすぎて急所でなくても倒される

ゲンガー

メガシンカしないから何も耐えれない

 

そもそも耐えれないのは確率を一切被弾しないポケモンとも考えられそうです。凍らないし麻痺らない。

 

耐久振りフェローチェを選出したときは運の悪さを感じたので、影響は思ったより大きそうです。

 

 

 

 

 

 

こういう話は"楽しいポケモンをする為にどうやってストレス要素を排除するか?"を考えてるもので、確率を被弾しないことが強さには直結しないことを忘れないようにしてください。

僕のブログを読むと確率技が最強と感じる人もいそうですが、そもそも耐えれないポケモンばかりではサイクルを回せないし回される。

 

強い構築≠楽しい構築