そらふれ

サブブログ いろんなゲームと真面目な構築以外のポケモン

栄冠ナイン 2回目

kotorisuto.hatenablog.jp

甲子園が始まるたびにやりたくなるゲーム。前回のラブライブ!のみでしかパワプロ2016の栄冠ナインをやっていなく、多少コマンド等の調整が入ったらしいので全く慣れていませんが、その代わりにパワプロ15で300年程度遊び連覇も達成しているので今回も例によってマンネリ化の回避の為に縛りを設けます。分かりやすく学年に制限をつける為にラブライブ縛り。

前回との変更点

kotorisuto.hatenablog.jp

ベンチ入りが18人かつオート交代が発生するゲームなのでメンバーをμ'sの9人にするのが大変という問題があり、同名プレイヤーを事前に用意することで回避していましたがこれでもオート交代次第では同名プレイヤーが同時に守備についてしまう問題が回避できませんでした。

前回は9人で出来る縛りプレイということに焦点を当てていたので全く気づいていませんでしたが、Aqoursの9人と合わせることで無理なく18人を使えるので今回からはこのような形を取ります。ただし学年縛りや見栄えのことを考えると(この2グループ間では凛や花丸といった直接描写があるキャラクターを覗いては接点を持たせすぎないほうがいいと考えている為)μ'sの9人でのスタートは変えないことにしました。

夏大会前

f:id:Talonflame_175:20170808040522j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808040942j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041017j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041030j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041050j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041105j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041121j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808041147j:plain

今作は開始時の3年生のステータスが高いのですが、かなり極端にパワー不足の引きになってしまったので不安。短期甲子園狙いだと3年生のステータスが高い1年目にどれだけ経験値を積めるかで1年秋季大会やそれ以降に流れが出来るので最も大事な大会になると思っています。初期2年生が新入生と大差ないステータスのせいで2年目が鬼門なのがつらいところ。

凛は辺境入学で性格はごくふつう。準天才型性格ですがそれでも初期のステータスがかなり高く成長が見込めます。セオリーでは6月は弾道ですが学年縛りだとまず守備力が圧倒的に足らないのでポジションを見て練習を変えています。3年生組のパワーに頼りたいところですが今回は地味に低くて苦労しそうだったにこえりは肩の練習。今振り返ると希は弾道のほうがよかったかもしれない。

大会1回戦

f:id:Talonflame_175:20170808041944j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808042001j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808042019j:plain

打てない下位打線。3年生組の誰かが打てることを期待する方向なのでにこが打てていることは安心。

打順はキャラクター的な側面が強いですが、信頼率が高いキャラクターは自操作にする率が上がるので4~6回で自操作キャラクターにチャンスに回る回数が多くなるように3人はセットで並べます。並べる場所ですがリアルの野球ではチーム内最強打者を4番から上にズラすごとに得点分散が大きくなる傾向があることと、DH制があるルールでは2,3,4に並べるほうが得点期待値が高いのでこのようにしています。高校野球はDHがありませんが投手の野手ステータスが他のプレイヤーと比較して低くなく、エースは早めに信頼度が溜まるのでこのチームにおいてはDHなしと同等の得点期待値を持っていると考えることができる為です。
栄冠ナインではお祭りや魔物などのスキルが被らない配置にしたいところなのですが信頼度の低い打者を挟んでしまうと進塁打が期待できなくなるので数イニングは犠牲にして下位に並べています。

大会2回戦

f:id:Talonflame_175:20170808043246j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808043313j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808043328j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808043357j:plain

どうしてCPUはリリーフエースの3年生マリーを降ろしてしまうのか。8回裏2死1点差で代打が出せない事態に陥った上に野手能力が相当低いので絶望。
まさかの左中間タイムリーで逆転し、そこからは相手がノックアウト状態となったことでカウントを絞ってミート慎重を使えたので連打が止まらなかった。
投手陣のスタミナがなさすぎるのが怖すぎる。エース穂乃果がスタミナFなので打たれるヒット数を抑えないと球数が増え、7回以降にならないと操作回数が増えないので伝令での回復も使えず、オート操作時に肩で息をした瞬間に降板となる。

大会3回戦

f:id:Talonflame_175:20170808043949j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808044026j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808044048j:plain
f:id:Talonflame_175:20170808044127j:plain

パワーがなくて打球が上がらない。内野ゴロでホーム突入の操作になったのが難しいゲームだと感じた。8回からルビィ以外の投手は降板、9回表の時点ですら肩で息をしていて伝令を使い切ってなんとか乗り切ったのでこの回に決めきるしかなかった。
10回表、案の定打たれてしまったが肩で息をした状態の1年生が2失点で抑えられたので打たせて取れも悪くないと思えました。







2年目が苦しすぎる代わりに1年目はまだ可能性があるので育成を見据えた試合ではなく戦えるのが楽しい。ゲーム開始からここまでを繰り返す遊び方も気になっています。

今回はここまで。続くかもしれませんが3回戦のショックが大きい。このゲームから離れてしまうタイミングは勝てると思えたチームが接戦を落として夢が潰えるところの喪失感を覚えたときだと思っています。悲しかった。