ことりちゃんにないしょばなし

サブブログ 検索の邪魔だったらごめんなさい

キャラクターゲーム

マリオパーティはキャラクターゲームです。マリオもルイージもピーチも見た目が違うだけで性能が変わらなく、好きなキャラクターを用いて遊ぶ為のゲームであるからです。ここではこのようなゲームをキャラクターゲームとします。

もう少しキャラクターの範囲を広げます。マリオカートは大体の作品で軽量級、中量級、重量級の3つがあります。軽量級は加速が強いとか、重量級は最高速が高いですが、これをキャラクターの違いとして見ることができます。好きなキャラクターを選択したくても勝ちやすい性能とは違う可能性があり、これはキャラクターゲームにはなりません。(あくまでこれはゲーム性そのものを考えて遊ぶときの話です。実際に遊ぶとき大体のゲームはキャラクターゲームになっています)
ものすごく変に理解したいならば、グループに属するものの扱い方は基本的に変わらないのでどれを選択しても問題がなく、なので数値で優れているものが好まれるということです。このとき多くのゲームでは数値で好まれるキャラクターが存在するので、グループはキャラクターとして扱うこともできます。

ポケモンはキャラクターゲームの側面を少し持ちます。対面構築は見た目が違うだけでやりたいことは同じだからです。単純なキャラクターゲームではないことは感覚的に分かるはずなので書きませんが、グループ内で変わることは対応可能な範囲の差になります。

6thはどれだけ広く見ても3竦みで一度区切れるので最低3つは性能が違うキャラクターを持ちます。一応ですが、最大限広く見た場合に3つで見れるというだけで3つしかキャラクターがないとは言っていません。

7thはキャラクターゲーム性が高いです。6thの反省からバランスを整えた結果、尖った性能を持つポケモンが減ってしまったからです。これらは対策しようと思えば全て対策可能ということで理解できると思います。

7thで同じ構築を使うプレイヤーが増えたのは、そもそもこのゲームをキャラクターゲーム寄りで作ってしまったことにあるのかもしれませんね╭*(๑˘ᴗ˘๑)*╮