ことりちゃんにないしょばなし

サブブログ 検索の邪魔だったらごめんなさい

[ダブルバトル]◯◯ってどういうこと?

ダブルバトルといえば"縛り"。
でも僕は初心者にこれを説明する必要は全くないと思っています。言ってることをそのまま捉えるなら、それはシングル勢でも数戦戦えば理解できてしまいます。

そもそも
「上から殴られるポケモンは倒されるから動けないよね」
これはどのルールも同じです。まもるの理由を説明するときに"縛りの解除"までをセットにすることで初めて必要なことだと思います。

そして理由を知らずにまもるを持たせていたとしても、必要な状況になればまもるを押すことができるプレイヤーは多いです。だって初めてダブルをやったとしても相手がコケコヒードラン、こっちがリザランドでリザードンにまもるがあるパーティだったなら誰でもまもるを押してみない?
そのくらい言葉の説明は対戦そのものからは離れていることだと思います。こういうのは無意識にやりましょう!

ということで、特に意味のないことを書いていきます。
とはいえ、人によってどこまで考える必要があるかの範囲も違いますし、そもそもゲーム性の捉え方から違うことが多いです。なのでこれがどうというより「僕が人に何か言っているとき、こういう背景で使っている可能性が高い」ということを示す記事ですね(⊃^ω^)⊃

縛り

相手を縛っているとき、相手がまもっても交換しても行動できていません
次のターンの行動回数はこちらが2、相手が1になります。
相手のHPをすべて0にし、こちらのHPが1匹でも0にならなければ勝ちのゲームなので行動回数を相手より多く稼ぐことは大事だと考えています。

ということは縛ったからにはそのポケモンを殴らないと、行動回数を減らせていないよね…?
まもるを読んだ場合2-1or2-2。読まずに殴った場合1-1or2-1。縛る=上を取っている=行動回数が縛る縛られるの11対面では同じことが保証なので、どちらを選択するかは実は難しい話なのかもしれません。

後攻とんぼがえり

隣のポケモンをまもらせ、あるポケモンを倒されることで次の盤面を作りたいとします。
このとき、死に出しされると盤面が悪化することに相手が気づいていると、倒す選択をしないので隣のポケモンがまもれない状態で場に残ってしまいます。
ですが、倒されても倒されなくても次の盤面に繋ぐのが後攻とんぼがえりです。ガオガエンが強い理由は相手の行動に対する依存度を下げられることにあります。
次のターン全体技での両縛り+積み技orS操作など、隣のポケモンと合わせて勝ちに繋げられる行動がある場合が最も強い状況です。

まもる

基本的に相手の攻撃を読む技ではないと思っています。
上に書いたことならば、後攻とんぼがえりでの盤面操作ができて、逆側ならばそれの対策として盤面操作を止めることができます。
S操作を行うまでの時間稼ぎ、S操作を切らすまでの時間稼ぎにも使えます。
視点が逆でも使える技なので、今のダブルではプレイングスキルが表れる技になっているはずです。

このような使い方ができる上で、終盤不利な状況では相手の攻撃を読む為に使うことができるので汎用性が高く、多くの人に好まれていると考えています。

S操作

様々なポケモンの行動回数を増やす為に行われます。なので失敗したり相手に握られるとこちらの行動回数が減り、不利になります。
上から殴れると強そうに感じてしまいますが、本当に行動回数を増やす為には相手を縛る必要があります。数ターン以内に相手を縛れない(または相手に縛られない)状況でのS操作は意味がないということです。

一貫

じめんタイプが1匹しか採用されていないパーティの場合、そのポケモンの隣には必ずでんき技が通ります。
シングルは選出で一貫が決まりますが、ダブルはそれに加えて片側に対する一貫が存在するルールですダブルバトルで役割破壊技が採用されにくく一致技が強いのは、相手の片方側に対しては一貫を作りやすいからになります。
そのため、ダブルバトルは本来2匹以上で一貫を切らないといけないはずになります。ですが、適時裏に引くことで1匹でも一貫を切ることができるので、立ち回りの差はここで生まれていそうです。

安定行動

安定行動は択の引き延ばしです。なので安定行動だけをしていても勝つことはできません。

ということではありません。安定行動だけでゲームを行えることは多いと思います。
非安定行動は択の選択、択への踏み込みになります。これを意識しているかそうでないかは非常に大事なことで、無意識のうちに非安定行動を選択することで自ら択を選択している可能性があります。
そしてもう一つ大事なことは択を通すことと勝つことは違うということです。
無意識に勝ちとは関係ない択へ踏み込み、外すと不利になります。カイオーガ入りのパーティに対して、ガオガエンが目の前のポケモンにはたきおとすを選択するのは相手がカイオーガを選出していないという択をしているのかもしれません。そして選出されていたならばその行動はほぼほぼ通ることがあり得なかった上での択負けになります。(とはいえ対戦によって状況が違うので一概に言えません)
目の前のポケモンを倒すことは1ターン後の盤面に対する択ゲーかもしれない。これを回避するのが安定行動です。

◯◯されていたらどうするの?=非安定行動
択への踏み込み=勝ち筋探しor相手視点外れてもゲームが続行(ケアが可能)


さあみんなもダブルバトル、やってみよう!