ことりちゃんにないしょばなし

サブブログ 検索の邪魔だったらごめんなさい

プラフタ

どこで負けてるのか分かりにくいパーティだったのがすごく弱かったです。

立ち回りがおかしいんだろうけど、おかしくなるのはパーティが原因にも思います。負けるとそれだけ怪しいところが出てきて、結局最後には何も分からなくなりました。

パーティを組むときは自分の中では強いと思って組んでいるから、仮に勝っても確認作業なのに負けたらすべてが消えてなくなってしまうような気持ちになってしまうんですよね。

それを何度も繰り返して立ち向かっていくような人が強いんだろうなーとか思いながら、その反面ゲームは遊ぶものでありたいという気持ちがどこかにあって、いつもは負ける前にやめてしまっていました。

今回は45戦形式のインターネット大会で初めて対戦回数の上限を潜りましたが、終わったときにはもうレートもやりたくないくらいぼろぼろになって悲しくなりました。楽しめていた時間が少なかったので、やっぱりインターネット大会は参加せずにのんびり雰囲気を楽しみながら眺めているくらいの方が向いている気がします。

マッチング依存を認めないために環境読みをしたくないところはよくできてたのかもしれません。逆に言うと苦手な組み合わせはなかったけど、いろんなパーティに満遍なく負けていたということです。これを直せないとレートは上がらないですね。



それと総合やったりレートやったり大会参加したりが続いて疲れました。3月は私生活が忙しくて、4月にかけてから今日までにかけてはポケモンをやめるタイミングもなかったので、やっとゆっくりできそうです。

せっかくならいろんなことで遊んでおいた方が、後でこの世代を振り返ったとき思い返せることが多くて楽しいのかな~と思ってのことなので、特に義務感はなかったのですが、立て続けになると息切れした感じがありました。

特に7thgsのサンムーンウルトラ形式は楽しかったところも多いですが、遊べる期間が短くて離れるタイミングを作れなかったです。

やっぱり長い期間で同じルールを遊んで、少しずつ変わっていく環境を眺めたりしていたいです。
サンとかムーンとか、結局何が強かったのか分からないのはちょっとだけ寂しいと感じました。


最近は不思議ばかり遊んでいたけれど、そろそろアーシャちゃんに会いたくなってきたからそっちをやりたい~


◇Plachta-usum
総合 2位(s14),3位(s9),4位(s10),9位(s7)
シングル 2088
ダブル 1921,最終11位
サン 1916,最終9位
ムーン 1844,最終9位

inc nov 27-6,1772
inc feb 32-10,1788
jcs apr 34-11,1777 ページが書き加えられました

おしまい。