カンガルー

例えば・・・



タイプ:こおり

威力:75
追加効果:相手を100%凍りにする



という技を覚えたガルーラが配信されたらガルーラのランクはどこまで高くなるのかな?使用率はどこまで上がる?













ちなみにこのガルーラ、レートでも10戦に1回程度使えるらしいです。





ボーマンダ、100戦しても使えないらしいです。
リザードンは20戦に1回くらい。メタグロスは6戦に1回だったり20戦に1回だったり。

おおよそ1回は1/nに対し2nで計算。超適当。



結果は1-5でした。死にます。

運負けツイート

運が悪いから負けたんじゃなくて、運が良くないと勝てないだけなんじゃないの?



僕は運負けツイートが嫌いです。というよりは、強いプレイヤーや高レート帯でもないのに運負けツイートをしている人が嫌いです。

運が悪くなければ勝ってると思い込んでるのが見ていて恥ずかしいからですね。その人が思い込んでる実際では勝っていることになっているので、正確には自分がもっと強いと思い込んでることに対してですが。

このゲームの運負けは本当に発生します。が、それは構築が強いかつ選出が正確なプレイヤー同士の対決での話。なのでレート2200チャレンジやwcsならば2000チャレンジ、またはオフの決勝などでは本当に可哀想だなと思います。それに近い場面もいくつかあると思うので運負けする状況をリストアップするのは出来ませんがざっくり言うならです。そう言う場面ではツイートした方がストレス発散になるのでいいと思います。


それ以外の場合プレイングを間違えてます。というのも、そもそもポケモンを知っている人ならば構築と選出とそれが一致した時運に依存するゲームだと知っているからそこまで怒っている人を見ません。運に依存することが分かっている時運で負けることに違和感を覚えないので、ポケモンを楽しそうにやっています。

ポケモンが強い人ほどポケモンを楽しめるのは間違いないと思います。それだけ、怒る必要のない運負けに怒る人が多いからです。

ポケモンが下手な人ほど試合展開がギリギリになって1ターンが大きくなる。だから運負けしやすくなっている。自分から確率に突っ込んで行っている。



相手の沼プにキレている人はそれ以下です。そもそも通されて負けているならば相手の勝ち筋の1つがその行動であった事実は変わらない。


もしも、沼プと言っているそのあり得ない沼な小さな負け筋を潰すためにかなりのリスクが伴うから仕方なかったのならば、そのターンは悪くありません。もっと前のターンか、その前だと選出か、さらにその前だと構築。


沼プに怒る人は相手が素直に動いてくれていれば勝てていたから怒っている。自分が負け筋を見落としていたことにも気づかず、勝ち筋ばかり追って自爆しただけ。


もちろんこれも、強いプレイヤー同士または同程度のプレイヤー同士ならばケアにも限界があると思います。でも、自分の適正レート付近で相手にかなり深く読まれて負けたとしても怒る人はそんなにいないんじゃないでしょうか?
互いにギリギリであることを理解しているからですね。突き詰めるとそういうゲームになると思います。

なので、強いプレイヤーが相手の行動に何か言うことはその通りだと思います。強くないならばまず相手と同じ実力であることが原因であることに気づいて直すのが先です。


これを何か勘違いしているのか、強いプレイヤーの本当の運負けツイートを見て、見た目上の運負けツイートや相手批判する人が本当に多い。


もっとポケモンを楽しんでやった方がいいと思います。僕のタイムラインだと強い人の方が楽しそうに見えるのは見た目上の運負けツイートや相手批判をしていないからですね。本当のものか、そもそもゲーム性を理解してるから何も言っていないか。




最後に、僕のことを強いとは言っていません。僕はそもそも強くないので説明した通り運負けツイートは出来ません。
する必要がないので少なくとも僕は楽しんでやりますが。


それと一番最初の言葉は自分に言っています。

運が悪いから負けたんじゃない、自分の動き(これには構築を組むことと選出も含まれる)が正確じゃないのが悪いんだと思います。

もう少し、ポケモンというゲームを理解しないとダメだと思う。もちろんこれも自分に対して。

栄冠ナイン 4年目夏

前回まで

1年目夏 都大会決勝敗退
1年目秋 都大会初戦敗退
2年目夏 都大会初戦敗退
2年目秋 都大会初戦敗退
3年目夏 都大会準決勝敗退
3年目秋 都大会突破・地区大会初戦敗退

都大会1回戦

f:id:Talonflame_175:20170216143607j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143629j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143640j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143653j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143716j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143725j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143736j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143745j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216143755j:plain

3年目の結果を受けて勝負の年だと確信
今年はキレ○を持った絢瀬をそのままエースにすることに決めました。


シードにより2回戦からのスタート

都大会2回戦

f:id:Talonflame_175:20170216143951j:plain
しかし凡退。

そのままランナーすら出せず1点ビハインドのまま8回。



f:id:Talonflame_175:20170216144003j:plain

牽制暴投


f:id:Talonflame_175:20170216144111j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216144120j:plain

9回にチャンスを逃さずキャッチ。


f:id:Talonflame_175:20170216144131j:plain
4-1で勝利

この試合での勝利投手は8回から登板した矢澤だが、このチーム最高のリリーフエースである。
f:id:Talonflame_175:20170216144424j:plain

また、希も相手投手の利き腕によって同ポジション内で交代ができるので使い勝手がいい。
f:id:Talonflame_175:20170216144501j:plain

都大会3回戦

何かがおかしい。

f:id:Talonflame_175:20170216144604j:plain



f:id:Talonflame_175:20170216144636j:plain

初回先頭打者ホームラン。先程の説明の通り希を調子により入れ替えたので打順を変えています。


f:id:Talonflame_175:20170216145149j:plain

さらに矢澤は内気。ここでチャンス拡大を狙う。

f:id:Talonflame_175:20170216145236j:plain

フェンス直撃+外野のもたつき。今年は打者も投手も重要な役目である矢澤がこのチームのキーマンになりそう。

大ピンチで絵里がスタミナ切れ。防御率1点台の矢澤登板。
初球ボールで絵里と合わせフォワボール。

f:id:Talonflame_175:20170216145403j:plain


f:id:Talonflame_175:20170216145512j:plain
8-5で勝利
なんとか矢澤で逃げ切った。絶好調左の150ノビCは脅威の一言。

都大会4回戦

4回満塁で真姫。7,8番がりんぱなであり操作できる回数を懸念してラッキーボーイ発動。

f:id:Talonflame_175:20170216145656j:plain

アベレージヒッター。



f:id:Talonflame_175:20170216145711j:plain
結果は外野フライ。これは苦しい。

試合はこのまま平行線。
そして6回、1死満塁のピンチ。

f:id:Talonflame_175:20170216145850j:plain

2者連続三振で切り抜ける。
外角で落ちる完璧なスライダーだった。


8回途中からリリーフエース矢澤が登板。
9回同点となり、1死3塁
f:id:Talonflame_175:20170216150219j:plain











「投手交代、ピッチャー高坂。」
f:id:Talonflame_175:20170216150519j:plain



矢澤のスタミナは2回しか持たない。これをしないと10回の未来はない。


f:id:Talonflame_175:20170216150611j:plain

絶体絶命2連続敬遠。





f:id:Talonflame_175:20170216150648j:plain
前進守備。マウンドには矢澤がライトから復活。



ファースト真正面のゴロ!打球も遅すぎず、これでホームゲッツーで逃げ切った・・・

助かった。まだ負けなかった。選択は正しかった。

10回にも矢澤が使える。次は上位打線からの攻撃。





f:id:Talonflame_175:20170216150925j:plain

f:id:Talonflame_175:20170216151023j:plain


true end.

栄冠ナイン 3年目秋

夏の合宿

西木野 リリース◯

体力とか調整してるはずなんだけどなぁ・・・

特訓コマンド 小泉 対左投手B
大きな強化 対左は汎用性が高いのでこれは大きいです。
f:id:Talonflame_175:20170215234911j:plain

秋の都大会1回戦

f:id:Talonflame_175:20170215234931j:plain
f:id:Talonflame_175:20170215235058j:plain
チャンスにかよちん。結果は内野ゴロ。


f:id:Talonflame_175:20170215235213j:plain
8回にもチャンス到来。こっちはちゃんと仕留めることに成功。


8回無失点で抑えているエース穂乃果。キレ○の効果は強い。



f:id:Talonflame_175:20170215235412j:plain
f:id:Talonflame_175:20170215235423j:plain
操作プレイヤーの問題を感じる()



f:id:Talonflame_175:20170215235503j:plain
2-3で勝利。初めての秋勝利

秋の都大会2回戦

f:id:Talonflame_175:20170216000448j:plain
真姫ちゃん初アーチ。

f:id:Talonflame_175:20170216000525j:plain
3安打で絶好調!

このまま試合を有利に運び初めての地区大会へ

f:id:Talonflame_175:20170216000615j:plain
5-1で勝利
投手穂乃果がかなり優秀なのでこの代に勝てないと苦しいかも。少しでも勝って経験値を稼いでおきたい。

秋の地区大会1回戦

f:id:Talonflame_175:20170216002113j:plain
苦しい展開。しかし地区大会なのでこのくらいには勝てないと甲子園は見えてこない。

f:id:Talonflame_175:20170216002154j:plain
小谷野に被弾。致命的すぎる4点。


f:id:Talonflame_175:20170216002241j:plain
ラッキーボーイでチャンスAを拾ってくる。


f:id:Talonflame_175:20170216002307j:plain
ようやく得点したものの、あと1点から5点に広がった原因の被弾が苦しすぎる。
秋の大会は固有スキルが学年の問題で弱いので難しい。


f:id:Talonflame_175:20170216002404j:plain
2-6で敗北

完全に被弾が原因。秋では投手戦でないと勝てないので致命的でした。
何を選んでも打たれている気がします。打たれて取れ()は回避しているんですけど難しいですね・・・ もっと○○中心を使ったほうがいいのかもしれない。


冬の合宿

f:id:Talonflame_175:20170216012938j:plain
3カードでキャッチャー+2狙い撃ち


f:id:Talonflame_175:20170216013007j:plainf:id:Talonflame_175:20170216013012j:plain

キャッチャーはまたもダメでした。

春まで

練習試合での光景
f:id:Talonflame_175:20170216013111j:plain


f:id:Talonflame_175:20170216013138j:plain
f:id:Talonflame_175:20170216013148j:plain
特訓が決まってくるようになってきました。

新入生

大問題となりました。




f:id:Talonflame_175:20170216013234j:plain



ノビF

パワポケ11裏 速射&連打パーティを狙いたい

目的

1.速射ptと連打ptを2章で使い分けれるチームを組む。
2.仲間を全員救出する

以下のパーティ編成はなんとなくの2章予定。多分これをして1章をクリアしたいだけなのでそこまで2章はやらないと思う。

速射pt 主人公・平山・白瀬・委員長
連打pt 主人公・平山・リコ(4枠目は逆手狙い)+ユイ?

主人公と平山のスキル構成を決める

1.速射
2.連打
これをスタートにする。主人公と平山で2枠食わせるのが今回のプレイの狙い。それぞれ別に組むなら地下基地に引きこもれば割と時間の余裕があります。

3.主人公:指揮 平山:連携
主人公は1枠目が指揮で固定、平山には連携で打数稼ぎ。逆手と相性がよく殴られる前に殺すができ、これが速射との違いにもなるのでなるべく変化をつける意味でも欲しい。

4.主人公:応援 平山:先制
平山は先程の通りリコと組ませて上から殴り続けるを理想とするので先制。
応援はるりかを採用しないと持てないのと、主人公前衛は怖すぎて出来ないので自然と発動できる汎用スキルに。この辺りは好みだと思います。(僕も組み合わせとして本当にこれであってるのか不安ですが、好み的にはこうなったのでこれとします)

その他キャラのスキル4枠目

白瀬・委員長:速射
強いから、やりたいから

リコ:逆手
剣使いに銃を持たせたくないから

ゲームスタート

残り10日

クリアワルザー消費SP2を粘る。3だったらリセット。
ハタを引き抜く選択肢はB。

残り9日

この日はこちらを参考にしてください。また、これ以降もベースはこれを使っています。
https://www27.atwiki.jp/poke11/sp/pages/16.html#id_e3fbd7ab
青:追記 赤:それに関連する部分

 
 ワルザーを作りたければ1つ、まず団地と学校に交互に行って瑠璃花&平山救出、青野&夏菜イベント1回目を発生させる。(無理なら新しいデータ)
 病院へ直行してユイを仲間に。また、瑠璃花の母を救出してやる気あげ
 そして3階で冷凍庫の鍵をとっとく。

 その後基地へ行き、瑠璃花と平山(+ユイがいればうれしい。)を加えて、団地でワルザーをとりながらモールへ直行。

ここで主人公・平山・るりか・ユイでのパーティを組む。るりかとユイを前列に置いて倒させる。パワポケ11裏は味方の人数で経験値が割られるのでスキル粘りに関係ない仲間は常に戦闘で倒れてもらってから敵を倒すこと。

 モールに入って石田救出し、後は青野&夏菜イベント2回目が起きるまで、入って冷凍庫の食料2個と近くの2つの宝箱をとったりしてから出るを繰り返す。
 椿は救出したければしてもいいが、大人は時間制限がないし、店長室の!イベントは確実に起こるし食料集めの時でいい。(助けるのが早いと食料がすぐ減る)
ここの部分は行わないことにします、9日目が時間限界なので8日目に回します。

 起きたらマップ右上の!、左上の!、病院前左下の!順に通って病院に入る。そして青野&夏菜イベント3回目を起こして、
 仲間になってなければユイと堤を1度探して、左上!経由で北公園へ。
 そしてエリと村山を救出。(出なかったとしたら放っておいていいが、倉庫の鍵はとっておく。)

 1度基地へ戻り、青野連れて倉庫へ。(リコイベントとりあえず無視。)
 倉庫では一応小野さん探してから、夏菜イベント4回目を。
 (大人なので時間制限はないし、小野は出やすいけど一応ランダムなので、チャンスがあるときには取りあえず行く。)

 次にモールへ行ってすぐに夏菜救出。その後は食料が少ないならば1階を探索。
 夏菜救出時点で俺は『5:45』だったので、運悪く仲間イベントとかが重なると無理だと思うが、今の所事故なくいける。
 この後リコイベント1回目を起こしつつ帰って寝る。疲れてやる気が減るかもしれんがとりあえず無視。
 この日が超過密スケジュールになるが、この時点で「平山、瑠璃花、ユイ、小野、村山、エリ、青野、夏菜」は仲間に出来てる。

残り8日

個人的にリセットゲームで難易度が高い日。
最初に病院3Fへ向かい堤を回収。この時確率35%
そしてここからが問題で、
建物またはエリアに入った時でしかセーブができない
この次に仲間にするのは白瀬で、白瀬はパライソMAP上でのイベントになるので堤→白瀬間ではセーブ不可

病院3F堤を仲間→すぐ出てパライソ左上!で白瀬を仲間。
白瀬のイベント発生率は20%

まだまだ終わらない。次の仲間は委員長(紫杏)であり、橋というマップに入ることが可能である。
じゃあセーブが出来るのかと言われると、「委員長は橋に入ったときに発生するランダムイベントであり、橋に入るごとに3時間程度のロスタイムが発生する。これはリセットで短縮可能な時間であるので粘らなければならない。
そして委員長のイベント発生率は30%

完全にふざけてる。0.35×0.2×0.3=2.1%

1章は最短ルートを常に通らないといけなく時間に追われているので、この2.1%になかなか苦労することになります。

ここからは素直にリコ→椿とセーブを挟みつつ回収。
ここで食料回収にモールに行くので、この時に椿を捕まえた方が1日だけ遅くすることができ食料をごまかすことができます。

残り7日

学校に行き有田を仲間にする。
その後港で大神を仲間にする。
この2人の間ではセーブ不可
50%×30%=15%

10%越えていればそこまででもない。

その後基地に帰りセーブ。
ここからDQT2000、ハンドブラスター×2、強化バンテージを高性能が引けるまで纏めて粘る。
DQT2000:SP3
ハンドブラスター:威力45(50)以上×2、SP2
強化バンテージ:基本命中95以上、SP2
といった感じ。ここは割と妥協した記憶。

ガラクタの関係でリコの刀はしばらく後回し。

倉庫でドミオを仲間にする。40%。
ここで主人公と平山のスキルを上げて行く。基地が解放されるまでは倉庫で稼ぐことになる。

残り6日

倉庫に引きこもってスキルレベル上げ。
残り22:00?付近になったらモールに向かう気持ちにして、23:00?付近になったら倉庫を飛び出る。

残り5日

0:00ジャストにモールに入る。かなりミスってここもリセットを繰り返した。時間はなるべく無駄にしない。

カレーなべを回収しないと2章で技:吸魂による無限レベルダウンが組めなくなるので村山との合わせて2つ欲しく、基地破壊ルートのカレーなべは回収必須


この日のうちに地下宇宙基地に行けるようにする。
解放され次第、主人公・白瀬・委員長・リコで地下へ向かう。

残り4日以降

宇宙基地でスキルレベル上げ。
残り3日までは30lvまで、2人で行っても34lv?までしか上げることが出来ないのでこれを目指す。まだスキル粘りは主人公しか行わないので楽な日。

残り2日以降が鬼門で、平山+もう2人で行くことになるが、タイミングが悪いと同時にスキル取得をしてしまう。

狙ったスキルを出せる確率は4枠目の場合
指揮と取得済み3種を除く
1/25=4%
以下であることが確定。ここからさらにスキル取得失敗があり得るが、これが重複取得扱いなのか(3枠と被った)、そもそも外れの枠があるのか不明なので検証不可。

おおよそ3%程度であると思います。
なので2人が被った場合
3%×3%=0.09%


0.09%

このゲームの5人粘りが難しい理由。被りを回避している余裕がない。
これが本格的にまずい要素なので、なんとか平山を上手く使って回避する必要があります。



ということでここまでしか進んでいません。
主に8日目と2日目が難易度高すぎます。
5日目に普通に裏ルートでボスラッシュしてる方が楽ってなんだそれ・・・






続く・・・気がしない。

栄冠ナイン 3年目夏

前回まで

1年目夏 都大会決勝敗退
1年目秋 都大会初戦敗退
2年目夏 都大会初戦敗退
2年目秋 都大会初戦敗退

夏の都大会1回戦


月曜日が直前にあり回避不能、そもそもお褒めの言葉が1枚しかないので諦めて試合に入ったらこの調子。


なんとかやりくりして入れ替えたメンバーがこれ。野手絵里がいないことが最大の不安。



ヤバい

初戦からこれでは先が思いやられます。



オートでも手動でも打たれまくり6点差、カットインで始まったのは海未。

「地方球場の魔物」

栄冠ナイン最強コマンドが2年生で引けました。急に行ける気がしてくる。


海未希がそれぞれ普通にツーベース、矢澤は内野ゴロトンネル。ここから連打は止まらなかった。











まさかまさかの13得点。ゲームセットの文字。
画像の右下に光ってるランプはEではなくHであることに感動する。

魔物なんていらなかったんだ!

といいたいところだけど、魔物によってシングルが外野に抜けてくれることが数回あり、お祭りによるチャンスAを全員が維持し続けることが出来たのがこの連打に繋がったんだと思います。

そして、今回お祭りの怖さを思い知りました。魔物も強いけどお祭りも相当やばいスキルなのかも知れないですね、過去作から持ってきた考えを変えるきっかけになりそうです。


スコア表示もおかしなことに。9Xってなんだ()

クマーは7失点で降板。エースの粘りに期待するも逆転されて急いで変えるプロ野球でもたまに見られる光景ですね。

というかクマーのムービングが強すぎて8回までほぼ操作回ってこなかったの辛かった・・・

都大会2回戦


投手絵里が絶好調ではなく穂乃果が普通なので基本メンバーでスタート。正直穂乃果は絶好調でないと怖い。


また持ってきてる。海未ちゃん取り憑かれてるの?

とは言え、この情報はかなりのプラスに。この大会は指定選手に海未をどれだけ選べるかも重要になってきそう。


矢澤のオートムランで1点。


フィルダースチョイスを久々に見れました。ランナー2塁内野ゴロで3塁送球でセーフです。

無死2,3塁で魔物を打つか本来は悩みますが、今回指定選手により7回以降確実に放てるので温存が間違いになりにくいです。


フォワボール+パスボール。セルフ魔物()

その後内野ゴロ等で1点加え3-0。

穂乃果が打たれ3-1。それでも手動操作時に絵里の守備範囲に助けられたので、これ以降も能力の高い絵里に投手を交代してその代わりにセカンドに凛を入れるのとどっちが守りで強くなるのか難しいところ。通常プレイでは悩まなかったことなのでこの遊び方結構面白いです。

でもキレ◯があるとは言え穂乃果は怖い・・・




頼れる2番打者。

その後もじわじわ攻め入る嫌な攻撃。強いチームの特徴です。


そして来た守備操作。

ホメごろすが複数枚あるのが優秀です・・・

あれ?

なんでキャッチャーの希ちゃん降ろしてるん・・・

能力から言ってもあり得ないような交代をされてとても悲しい


辻褄を合わせるようにこうしました。捕手穂乃果をどかすとかよちんになってしまいますし苦肉の策。セカンド絵里を降ろすのは打順からしても怖いのでせめて最終回の登板に。



呑気なことを言っていたら大変なことになりました。


急いで絵里を登板。希の外野は急造で完全に範囲が広がっていないので怖すぎる。


ヒット→パスボール。キャッチャーのんたん帰って来て;;


!?

こっちも魔物持ちだったのか、出さないと思っていたのでメインメンバーや投手変更で絡んでくる選手のスキルしか把握してなかったので嬉しい誤算。後で使うことになるかも知れません。

そんなこんなで2点は取ったものの攻撃終了。


事件は起きました

オート操作による代打ことりちゃん

いくらなんでもこれは酷すぎる。




8-5で勝利

でも、危なすぎた。ライトに飛んだ打球は殆ど追いつけないし、最後はメインポジションであるショート真姫とサードことりがなんとか拾ってくれた感じで他に飛んでたら終わってた可能性もあります。



外野◎の海未もエラー。捕球が足らないけど機材がなければグラウンドレベルも低いので捕球を上げてる余裕もない。

不安要素を得た2回戦でした。オート采配勘弁してくれ・・・

都大会3回戦


なんというベストタイミング。誕生日は設定で変更できないのでμ'sと一緒とは行きませんがこれはラッキー。


何もラッキーじゃなかった。引きが悪い。


投手絵里捕手穂乃果がノリノリの内に使っておきます。

能力が低い1年生の絶不調はかなり苦しいので凛の回復も必要だしお褒めが足らなすぎる。


ガチャに失敗。


一気に飛んで9回裏

7-0の7点ビハインド

希に代打希

カードがウチを呼んでいるんや!


繋ぐ繋ぐ
魔物に加え、揺さぶる、お祭りを使って爆発モード準備万端。
でもこういう時でもあっさり負けるのがこのゲームの怖いところ。



3ランホームラン

むしろチャンスAが消えるからまずい。次は絶不調凛なのに・・・


チャンスAがなくても凛センター前、花陽ショートゴロショート暴投。
この2人はバットに当たれば・・・という感じで見守るしかなかった。当たるかどうかの問題なのでこの辺りの信頼感が3年生と1年生の差を感じます。

ことり三振。やってくれた。


海未ライト前+ライトトンネル。追いついた。

でも、次の回が来たらもう全てのスキルと伝令を使い切ってるので押し負ける。この回しかない。
魔物で場を変えてくれたといっても投手希はミートパワーともにF。内野フライ落とさず。


2死ランナー2塁、4番矢澤。
いつもと違い絵里先発だとここに矢澤がいる。











7-8で勝利

苦しすぎた。相手はBランク。
負けを覚悟したのが8回のホームラン。未だに2年生のような能力の足りてない投手でどう抑えればいいのか分からない。何を選択しても打たれる印象しかない。



それでも、なんとかバトンが繋がりました。

都大会準々決勝


アイテム購入でお褒めを買い、ダメダメを全員救出。

今回は上に調子が振れてていい感じ。


スーパーエリーチカ

相手投手が絶好調かつドロップ7を所持しており全くバットに当たらない映像が続く。
そして穂乃果が想像以上に粘る。

5奪三振ながらなんとか最終回。


伝令フル活用で能力強化。
ここで投手絵里にバトンすることよりもセカンドが凛になる方が怖かった。





1-2で勝利
投手戦は心臓に悪い。
最終回の判断は完璧に当たっており、セカンド絵里1つ目のアウトをダイビングキャッチで取り、残りの打球も全て絵里が取り3アウトとなった。守備Bは偉大。
凛だったら抜けてたかもしれない。というか2つは抜けてた。


都大会準決勝


今年もDのままここまでこれた。せめて2年前のリベンジがしたいのでここで負けるわけにはいかない。


2点ビハインド 8回裏

内野ゴロ。1死1,3塁。

盗塁2,3塁、真姫の内野ゴロで1点。


6番矢澤。チャンスAが喉から手が出るほど欲しいのでお祭り起動。

三振。9回裏へ。






2-1で敗北
8回裏に攻め切れなかった。

この負けた後の虚無感がこのゲームらしいというかそんな気がしてくる。

また甲子園に出れなかった。ただ、今の1,2年生は強いので期待したい。

続く?

栄冠ナイン 3年目夏

前回まで

1年目夏 都大会決勝敗退
1年目秋 都大会初戦敗退
2年目夏 都大会初戦敗退
2年目秋 都大会初戦敗退

夏の都大会1回戦


月曜日が直前にあり回避不能、そもそもお褒めの言葉が1枚しかないので諦めて試合に入ったらこの調子。


なんとかやりくりして入れ替えたメンバーがこれ。野手絵里がいないことが最大の不安。



ヤバい

初戦からこれでは先が思いやられます。



オートでも手動でも打たれまくり6点差、カットインで始まったのは海未。

「地方球場の魔物」

栄冠ナイン最強コマンドが2年生で引けました。急に行ける気がしてくる。


海未希がそれぞれ普通にツーベース、矢澤は内野ゴロトンネル。ここから連打は止まらなかった。











まさかまさかの13得点。ゲームセットの文字。
画像の右下に光ってるランプはEではなくHであることに感動する。

魔物なんていらなかったんだ!

といいたいところだけど、魔物によってシングルが外野に抜けてくれることが数回あり、お祭りによるチャンスAを全員が維持し続けることが出来たのがこの連打に繋がったんだと思います。

そして、今回お祭りの怖さを思い知りました。魔物も強いけどお祭りも相当やばいスキルなのかも知れないですね、過去作から持ってきた考えを変えるきっかけになりそうです。


スコア表示もおかしなことに。9Xってなんだ()

クマーは7失点で降板。エースの粘りに期待するも逆転されて急いで変えるプロ野球でもたまに見られる光景ですね。

というかクマーのムービングが強すぎて8回までほぼ操作回ってこなかったの辛かった・・・

都大会2回戦


投手絵里が絶好調ではなく穂乃果が普通なので基本メンバーでスタート。正直穂乃果は絶好調でないと怖い。


また持ってきてる。海未ちゃん取り憑かれてるの?

とは言え、この情報はかなりのプラスに。この大会は指定選手に海未をどれだけ選べるかも重要になってきそう。


矢澤のオートムランで1点。


フィルダースチョイスを久々に見れました。ランナー2塁内野ゴロで3塁送球でセーフです。

無死2,3塁で魔物を打つか本来は悩みますが、今回指定選手により7回以降確実に放てるので温存が間違いになりにくいです。


フォワボール+パスボール。セルフ魔物()

その後内野ゴロ等で1点加え3-0。

穂乃果が打たれ3-1。それでも手動操作時に絵里の守備範囲に助けられたので、これ以降も能力の高い絵里に投手を交代してその代わりにセカンドに凛を入れるのとどっちが守りで強くなるのか難しいところ。通常プレイでは悩まなかったことなのでこの遊び方結構面白いです。

でもキレ◯があるとは言え穂乃果は怖い・・・




頼れる2番だし