読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモオタ

ミルキィ&ブシロードライブには何回も参加していて今年も楽しみ。

過去を振り返って大予想回!を勝手にします。

1部 ブシロードライブ
1.どうぶつビスケッツ×PPP
ようこそジャパリパークへ

2.めがみめぐり(ツクモ)
めがみめぐり

3.三森すずこ
恋はイリュージョン
ミライスタート

4.STAR MARIE
メクルメク勇気

5.Raychell
Are you Ready to FIGHT

6.Roseria
BLACK SHOUT
LOUDER

7.Poppin' Party
Yes! BanG_dream!
ときめきエクスペリエンス!
キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~

1.5部 スクフェス記念ライブ
8.Aqours
青空Jumping Heart
君のこころは輝いているかい?
MIRAI TICKET

2部 ミルキィライブ
9.ミルキィホームズ
激情!ミルキィ大作戦
横濱行進曲
ファンファンパーリィナイト

10.森嶋秀太
The Operative

11.エルキュール・バートン
Heart Mystery

12.シャーロック・シェリンフォード
偉人先人 Oh,Hero!!

13.コーデリア・グラウカ
Gorgeous Sensitive

14.譲崎ネロ
ハートフル探偵☆ネロ

15.フェザーズ
Two of Us 無敵♪

16.ミルキィホームズ
みるみるUPっぷ↑↑
正解はひとつ!じゃない!!
Blue Light

アンコール
17.ミルキィホームズ
雨上がりのミライ
はいぱーみるきぃあわー








今回のCDはいい曲多いですね!(トレジャーなんとかを見ながら)

横濱行進曲、Blue Light、偉人先人 Oh,Hero、ハートフル探偵☆ネロ、Heart Mystery、Gorgeous Sensitive、Two of Us 無敵♪・・・
どれも素晴らしいです。
シャロとコーデリアは今までで一番好きです。エリーはI DO MY BESTと迷うところですね・・・ ネロはやっぱりSUPAPAスターが好きなのでまた聞けることを待ち遠しく思っておきます。




明日何色になる? 虹色今日を走る!

立ち位置

パーフェクトでないこと。それが人間である証。

1.机上が全てではないということ
理論の組み立てだけをし、プレイングを無視した結果勝てないでは意味がないと思います。
行動を決めておくのは理論の話。理論なら僕よりも詳しいのに僕よりも勝ててない人をたくさん知ってますし、理論なら僕の方が勝っていそう(表に出してないだけかもしれない)のに僕よりも勝てている人がそれぞれ何人も存在する以上、選出を含めた意味でのプレイングはこのゲームの要素にならないといけません。
理論内で勝てているならそれはポケモンに限りなく近いゲームが得意な人。だからと言ってそれが悪いことだとは思いません。
SDで勝てるプレイヤーはSDで強いプレイヤーとして評価されてもいいと思う。SDを理解しているプレイヤーとして評価されてもいいと思う。
でも、"同じ理論が通用する違うゲーム"だと考えては見ませんか?

2.機械にならないこと
誰がやっても同じでは意味がないと思います。
でも、誰がやっても同じように勝てる構築を探し出すということは誰がやっても同じにはならないのでとても面白そうです。
誰がやっているか、もっと言うならば自分がやっているという感覚を持つことは忘れてはいけない大事なことだと思っています。

3.不完全であり続けること
完全であると錯覚した瞬間にこれ以上の楽しみはなくなりますが、不完全であることに違和感を覚えないのも楽しさを見出さなさそうです。
勝ちを目的として遊ぶのは楽しさの放棄ではなく、不完全性の追求。

このゲームは不完全であり続けられるので常に楽しむことができるのが素晴らしいです!

文字だけラブライブキャラランク

S++ 小泉花陽 園田海未 星空凛
S+ 絢瀬絵里 矢澤にこ
S 東條希 西木野真姫 高坂穂乃果 南ことり

S++ 桜内梨子
S+ 小原鞠莉 松浦果南 高海千歌
S 渡辺曜 津島善子 国木田花丸 黒澤ルビィ 黒澤ダイヤ

弱いガルーラ

H207 A194

78ダメージ↑≦H181ガルーラ
105ダメージ↑・・・努力値508未満?(≒H172,A229)

グロウ+捨て身→クレセ 倒せる

グロウ+恩返し→Fini 倒せる

捨て身/恩返し→koko 倒せる
-1捨て身/恩返し→koko 倒せない

-1恩返し→ランド 83〜 (≦164/2)
-1捨て身→ランド 〜118 (≦164/2)

118/3≒39 207-39=168
216馬鹿力→ガルーラ 164〜 (168〜 14/16)

QRの仕様を許すな。

センスがない

センスがあるかどうかは比較で見つかりますね?
ここは大事なことで、絶対的な指標ではないということははっきりさせておかないといけません。

比較対象は自分によって動くことも忘れてはいけないことの一つです。

これで言いたいことが分かったでしょうか?

自分のことをセンスがあると思える人はまずいないこと、もしあると思えているならそれは性格的なところから来るものです。

もう一度言います、比較対象は動きます。
だから現状とセンスの無さを比較してはいけないのです。そういう思考に入った瞬間にいつまでも抜けれなくなります。



少し話がズレます。100で区切った時15〜22では21勢が一番自信を持っていないはず。これは僕の多くの知り合いを見ていて確信していることの一つです。センスがないと感じるはず。でも、20から見た21が自分の知っている21ではなかった以上、多分22でも同じ話になると思う。


それだけ比較対象とセンスの問題は大きい。

一番言いたかったことはセンスが無いと思い込むことと、センスが無いからやめるということはやめた方がいい。センスがあると思うこと自体が不可能な中に1人も残らず集まっているので、みんな同じだからこそ下手な思い込みは勿体無いです。




とセンスがない側の人間が理由を付けてセンスのないものに毎日向き合っている事実に対して言い訳してみました。楽しいので大丈夫ですが、やっぱりセンスがないと思います。

だから一緒に前向いて、やろ?

コードレ ver1

コータス

控えめ HC もくたん
まもる/ソーラービーム/ふんか/ねっぷう

ドレディア

臆病 CS きあいのタスキ
リーフストーム/ねむりごな/てだすけ/おさきにどうぞ

ボーマンダ

臆病 CS ミズz
まもる/あまごい/ハイドロポンプ/りゅうせいぐん

ベトベトン

意地 HA(Bとかに回してもいいのかも) 回復きのみ
まもる/どくづき/はたきおとす/かげうち

コータスの性格→カビゴン入りにトリル択にならない、ギガイアスの上を取れる(後出し時ふんか+キネシスふんかで倒せる)
ドレディアの性格→スカーフシリーズの前でも上から動きたい、晴れてない時のウインディ対面考えて
ドレディアのてだすけ→晴れてない時使いたいことが多い
カプテテフのしぜんのいかりポリゴン2ギガイアスに撃つ
ボーマンダのあまごい→ギガイアスとこっちで晴らしてしまったウインディへの切り返し、晴れターンリセット
ボーマンダのミズz→昨日タイムライン見ててなるほどって思ったから入れてみた ウインディとかギガイアスとか急速処理できる。気が向いたらあまごいzでコケコも抜ける

・コードレの特徴
コータス もくたん
ドレディア タスキ
テテフ スカーフ

ここまでは持ち物変更の余地がない

→残り1枠を数値受けトリル枠で選出するとzを持てなくなる

マイナスに見えて、z択が発生しないのにコードレが強いおかげで火力面で数値負けしない。




作ってすらいないので弱くても知りません

すぷるおふ

ぼうよみちゃん いつもの検索回避

SPL側のオフとして

会場が思ってたよりいい施設だった。外から見ていた以上にしっかりしてる場所だった。

駅から遠すぎるという話を何人かにされていて、ツイートでもそこそこ見かけたので駅の近くであるということは意外と必要な条件なのかも。個人的にはめちゃくちゃ近かったのでよかったです。

雨が降りそうなことを無視して手提げカバンにパソコンを入れて傘も持たずに会場に持っていったら帰りに割と強めな雨が降ってて水没しました。ショートしないようにしっかり乾燥するまで放置します。

通せば勝ちでも傘は持っていこう。



関わりがあって話したい人がいましたが何人かキャンセルしてたのが少し残念でした。でも、それを抜きにしてもいろんな人がいたので楽しかったです。

個人的には7th全国ダブルの話を何人かと出来たのがかなり楽しめました。あるポケモンが強いという認識を全員が持っていたので感覚がずれてないと知れて安心しました。スペシャルレート勢もいて嬉しかったです。穏やかフェローチェ是非使って見てください。


ちやちゃんパーティが全敗だったの構築公開のリスクを割と真面目に感じる。

obsの使い方

数値指定できないと思っていたけれど位置のタブからデフォルトに戻せたのでフォントサイズは統一できた。手動で合わせてたからよく見るとフォントサイズがバラバラです。

nisetro

ビューワーに映らなくてデバッグモードで起動したらなんとか動いた。かなり怪しい起動方法なので調整しておきたいけどそもそもnisetroを持ってないので詰んでいる。
アンインストールの仕方が分からなかったので次までには7.01に変えておきます。

3位決定戦のタイトル

どこで間違えてたのか分からないけど多分obsの更新し忘れてました。rt数少なくてちゅりたろんさんとカイヤさんその他関係者にはとても申し訳ないことをしてしまいました。次はないようにします。

バトルロイヤル

考案者僕です。ポケモン入れ替えが成立するとバトルロイヤル経験者が抜けやすくなるので多少の制限を設けたつもりだけどギミックパーティだと勝ちにくいのは事実でした。
総合勢というかスペレも含めて量はバラバラでも基本どんなルールもやっていて(知ってる人は何回か聞いてると思うけど僕はオンラインで知らない人とゲームをするのが好きなのでオンラインにあるルールが触れている殆どになります)、バトルロイヤルも実はたまにやっているので低速補助技ポケモンを投げるのが強いことのでギミックでも勝てることを知っていましたが、そもそもバトルロイヤルをやっている人が少ないことに気づいていませんでした。完全な見落としです、次はじゃんけんがいいかも。

バトルロイヤル勢ほどではないけれど

威嚇が強い(全体発動特性が強い)などは分かると思うのでそれ以外。ガチ勢から見て間違ってたら申し訳ないです。

・低速ポケモンはそれだけで強い
・フィールド要員はレヒレが強め
・倒れたところを攻撃すると攻撃は無効になるから自分以外の縛り関係を利用する
・安易なまもるは危険かも
・S操作は全体系なら他3人での縛り関係はそのままor逆になりやすく打ち得ではある
・基本的に倒されて負けるとき以外3枠目は出てこない。サイクルを積極的に回していった方がいい。
・抜群をつける相手を倒すゲームではない。縛り関係はこのルールに限り正確ではない(交代読みの話とは違う)


1位はヘイトを買うのでmkwみたいな立ち回りをするといいかも


wcsルールのオフとして

予選6-1 決勝トーナメント0-1
負けた2つはどちらも特定のポケモンがいる構築。完全にそのポケモンを切っているかつ2人とも強く、正確な行動で勝ちを拾うことも出来なかったのでどうしようもありませんでした。

レート的な構築かオフ的な構築かの話になるけれど、対戦数が少なければ振れる可能性があり、対戦数が多ければ収束すると思っているのでいつも通りスタン気味に動かせる確率依存。

書くか分かりませんがいつか書こうと思っている勝率ロックの考え方を能動的に使えるように使う確率技をピックアップしてからスタンor天候(ギミック)を組んでいきます。「確率ギミックではなく綺麗な構築でもない」というところが僕の構築の特徴という感じで受け取ってもらえると嬉しいです。

今回は「ふぶきで凍らせる」ことを軸にして確率技を集めたので、カプレヒレが障害にならないようにテテフコケコをエースにしました。
もう一つはダブルで重要な確率技である「いわなだれ」を採用することを決めていたのでポリ2ギガイアスを入れて終わりです。

動かし方は「ふぶき以外を選択しない」と決めているので周りをそれに合わせます。終わりです。

あられカプスイッチ。2天候スイッチ。
シーズン2に使ったものとは多少変更がありましたがレヒレを排除してふぶき+いわなだれの軸は変えてません。割と勝てたのでまだまだレートで凍らせ(怯ませ)に行きます。


8戦で合計4回凍らせました。


その他箇条書き

周りの飲食店知らなすぎ問題。日曜日にオフがあると月曜日にあそこいけないからサイゼ多用することになりました。

マクドナルドは24時間営業をしてくれ。

布団とクッションがもうちょっとあればよかったなと思いました。

1人で済むなら十分すぎるけどコンセントが足りなかったかも。1人で足りなくなるのはusbだからusbポートは増やしてたけど、毎回のオフの通りレートする人がたくさんいたのでDSの充電器が足りてない。

僕もそんな感じで前日(当日)の朝6時までwcsでQR使って環境確かめてたので当日かなり眠くなりました。これはよくない。

リアルうみいろは回を追う毎におかしくなってる。今回は100回くらい破廉恥ワードを聞かされた。リアルうみいろはまとも説はもう通用しないとだけは覚えて帰ってほしい。

最後に

運営者(SPL員)、参加者、施設等関係者ありがとうございました。
まだレートしてる人たちが目の前にいるので終わった感じはしませんが僕の家に来ていた人もお疲れ様でした。何故かオフに参加した人以外もいた気がしますが気のせいということにしておきます。


シーズン3はまだ動かし始める気がなくしばらくは暇なので秘密道具シングルのカード作っておきます。